ボードゲーム紹介
今度はやられる側!? 探索者を相手に邪神を復活させろ!

キングスポート・フェスティバル

遊べる店舗

ダイスを振り邪神に祈りを捧げる。ダイス&リソース管理のクトゥルフゲームです。

ゲームは祈祷、受領、拡大、時間の4フェイズを進めていき、12ラウンドが終わった時点でより勝利点が高いプレイヤーが勝利するものになっています。
特徴的なシステムはダイスで決まるスタートプレイヤーと、ゲーム中4回訪れる探索者の襲撃です。
ダイスの値がアクションの有利不利を決めるものになっているため、合計値がもっとも低い(不利)なプレイヤーがスタートプレイヤーかつリソースをもらえます。そのリソースを用いて邪神に祈祷を捧げアクションを受領することによって、より多くのリソースをもらえることになります。
しかしプレイヤーたちは、邪神を復活させるための宴を行なっている邪教徒なので、それを打ち滅ぼさんとする正義に満ち溢れた「探索者」という存在が4回襲撃してきます。それを防ぐことができなければ様々なデメリットが発生してしまうので、敵は他のプレイヤーだけではないのです。

ゲームにはフレーバーテキストが多く存在し、それがクトゥルフ神話系統の詳しい説明にもなっていたりするので、クトゥルフ初心者にもオススメのゲームです。

作者
Andrea Chiarvesio  Gianluca Santopietro  
発売年
2014
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る