ボードゲーム紹介
今度はやられる側!? 探索者を相手に邪神を復活させろ!

キングスポート・フェスティバル

遊べる店舗

ダイスを振り邪神に祈りを捧げる。ダイス&リソース管理のクトゥルフゲームです。

ゲームは祈祷、受領、拡大、時間の4フェイズを進めていき、12ラウンドが終わった時点でより勝利点が高いプレイヤーが勝利するものになっています。
特徴的なシステムはダイスで決まるスタートプレイヤーと、ゲーム中4回訪れる探索者の襲撃です。
ダイスの値がアクションの有利不利を決めるものになっているため、合計値がもっとも低い(不利)なプレイヤーがスタートプレイヤーかつリソースをもらえます。そのリソースを用いて邪神に祈祷を捧げアクションを受領することによって、より多くのリソースをもらえることになります。
しかしプレイヤーたちは、邪神を復活させるための宴を行なっている邪教徒なので、それを打ち滅ぼさんとする正義に満ち溢れた「探索者」という存在が4回襲撃してきます。それを防ぐことができなければ様々なデメリットが発生してしまうので、敵は他のプレイヤーだけではないのです。

ゲームにはフレーバーテキストが多く存在し、それがクトゥルフ神話系統の詳しい説明にもなっていたりするので、クトゥルフ初心者にもオススメのゲームです。

作者
Andrea Chiarvesio
作者
Gianluca Santopietro
発売年
2014
日本語版発売元
ホビージャパン
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キャッチ・ザ・ムーン

月に届くまではしごをかけることを目的としたバランスゲーム。
サイコロを振って、出た目に応じて決まった方法ではしごをかけていき、途中ではしごを崩してしまうと月の涙を失点として受け取ります。
単純にバランスゲームとしても楽しく、また見た目も美しい良作ゲームです。

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト