ボードゲーム紹介
4匹の猫でカルテット! 競って得点してネズミを増やせ!

酔いどれ猫のブルース

遊べる店舗

手札のカードを使って競りを行い新たな手札を手に入れる。そして手札で得点をする。手札管理が重要なカードゲームです。

カードは1〜5、そしてジョーカーが15枚ずつ入っています。ゲームの流れは手札を増やすために手札を使って行うオークション、競り買った人が行う手札を使った得点、そしてまたオークション……と、山札が尽きるまでこれを行います。
重要なのは、得点源になる手札を集めるために、手札を使わなければならないこと。手札が少なすぎてはオークションに勝てず、かといって手札を使わなければ点数が得られない。シンプルながら戦略が求められるゲームです。

購入はこちら

作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)  
発売年
1998
メーカー
ニューゲームズオーダー(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る