ボードゲーム紹介
南の島でフルーツビジネス!!

ジューシィフルーツ

それぞれ小島の楽園を所有するプレイヤー達。
ゲームの目標は、船にフルーツを届けたり、島に観光ビジネスを立ち上げて勝利点を稼ぐこと。
船にフルーツを届けて島のスペースを広くするのが先か?
良いビジネスに手を出すのが先か?

基本ルールでは各プレイヤーのターンはフェイズ1とフェイズ2から成ります。

フェイズ1では、自分の島のタイル1枚を将棋の飛車の要領で動かします。
その時動かしたマス数分だけ、タイルに描かれた果物を得たり、販売を行うことができます。

フェイズ2では、指定された果物を支払うことにより、船にフルーツを届けたり、新たなタイルを獲得することができます。
船にフルーツを届けることにより、勝利点が得られ、島のスペースが空くためフェイズ1でのアクションがしやすくなります。
新たなタイルを得ることは、フェイズ1でのアクションを強化したり、大きな得点につながりますが、その分島のスペースが狭まります。

さくっとできる手軽さとアクションにおけるジレンマが魅力的なゲームです。

ゲーム名
Juicy Fruits
作者
Christian Stöhr  
発売年
2021
メーカー
Deep Print Games  Hobby Japan / ホビージャパン  

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る