ボードゲーム紹介
一発逆転「ジャックナイフ!!」

ジャックナイフ

遊べる店舗

伏せられたカードが何か予想して得点を取り合う、シンプル心理戦カードゲーム。

各プレイヤーに1~3本のナイフが描かれたカードと、人質のカードを配ります。

ゲームは、ラウンドごとに時計回りに担当する1人の攻撃役と、それ以外の防御役にわかれます。防御役の各プレイヤーは自分の手札の中から1枚を選び、裏向きに自分の前に伏せます。
攻撃役は攻撃する回数を1〜3本のナイフの本数で示します。このとき示した本数分の枚数、防御側プレイヤーの伏せたカードを選択します。
選択したカードがナイフだった場合、その本数分の得点を獲得し、さらにそのカードを奪いゲームから除外することができます。
選択したカードが人質だった場合、攻撃役がだしていたナイフの本数分防御役プレイヤーに点数が入ります。さらに攻撃役がだしていたカードをゲームから除外します。人質を選んでしまった場合はそこで即手番終了となります。残りの攻撃は行いません。

攻撃役は防御役全員が人質を伏せていると予想するかもしれません。その場合はカードを出さずに「ジャックナイフ」と宣言します。本当に全員が人質を伏せていた場合、即ゲームに勝利します。ただし、一人でもナイフを伏せていた場合、即ゲームに敗北し、脱落します。

攻撃が終わった時、自分の前に伏せたままのカードが残っていた防御役は、そのカードに描かれているナイフの本数分の得点を得ます。

これを何度か繰り返し、最初に7点を獲得したプレイヤーがゲームに勝利します。

ゲーム名
Jack Knife
作者
N  
発売年
2018
メーカー
Take Tale Table  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る