ボードゲーム紹介
我は民衆なり

斯くして我は独裁者に成れり

遊べる店舗

王が亡き後の王国の為政者になることを目指す招待隠匿系ゲームです。

他のプレイヤーへの投票と、自分の役職カードを捨て札にすることを繰り返し、最後に残った役職カードの勝利条件(投票数など)を満たしていたプレイヤーが勝利となります。

1日(1ラウンド)の流れは1.ディスカッションフェイズ、2.投票フェイズ、3.役職決定化フェイズからなり、これを5日目まで繰り返します。

1.ディスカッションフェイズ
このフェイズでのみ他のプレイヤーと議論を行うことができ、他プレイヤーへの説得や誘導などを行う事ができます。

2.投票フェイズ
他のプレイヤーへの投票や他プレイヤーに入っている得票を棄票します。
投票カードか棄票カードを出す事、指差しで意思表示を行い、その結果により得票トークンが置かれるか取り除かれます。

3.日毎に決められた枚数の役職カードを捨て札にします。

この結果勝利条件を満たしたプレイヤーの勝利となります。

議論があるタイプの招待隠匿ゲームですが、説得がうまくいかなくても他のプレイヤーの行動を読む事が出来れば勝てるチャンスがあるので、口下手な人でも楽しむ事ができるゲームです。

作者
あまおち総統  
発売年
2018
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る