ボードゲーム紹介
古代遺跡でお宝さがし!

インザルーイン

遊べる店舗

遺跡でのトレジャーハントをテーマにしたパズル系ゲームです。

プレイヤー達は古代遺跡へと探検に行き、宝石獲得や、指定された目標ルートの達成、遺跡からの脱出などで得られる勝利点を得る事を目標とします。遺跡の探索は各プレイヤーに配られたシートに壁や通路を記入する事で進んでいきます。通路は1マス以上の幅を取ることができません。また、壁や通路はゲーム中に指示される形に従って記入しなければならないので、工夫して遺跡を作らなければなりません。通路を通って宝石のあるマスに自分の駒を運んだり、目標とされていたアルファベット同士を繋いで勝利点を得ましょう!ゲーム終了時一番勝利点の多かったプレイヤーの勝利です。

指定された形を通路にするか、壁にするか…自分の選択を信じて記入するときのドキドキ感がやみつきに!?一人でもみんなでもあそべる紙ペン系パズルゲームです!

ゲーム名
IN THE RUIN
作者
沢口游祐  
発売年
2019
メーカー
フダコマゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

コロレット

カードを集めるとポイントになる。しかし、同じ色のカードを集められる種類は3種類。それ以上色のカード集めてしまうと、マイナス点になってしまう、ジレンマゲームです。

プレーヤーは、テーブル中央に人数分の列カードを置き、各プレーヤーは1種類のカラーカードを1枚とります。ゲーム手順は、2つのアクションのうち、どちらか1つを行わなくてはいけません。

1.カードをめくって、列カード、カラーカードの隣に置く(最大3枚)
2.列からカラーカードをとって、抜ける。

集めたカラーカードは、自分の手前に、色別に分けて並べる。の二つのアクションです。カラーカードは同じ色を集めれば集めるほど得点は高くなりますが、同じ色のカラーカードは3種類しか得点になりません。カラーカードは、集めた色の枚数が多い順から3種類プラスポイントとなり、他のカードはすべてマイナスポイントになってしまいます。
ポイントの確認は各プレーヤーに配られる、得点チャートを確認の上計算し、得点の高いプレーヤーが勝者となります。

カードを多く集めなくてはならない、しかし多くの色を集めてしまうと、マイナス点が大きくなり得点が高くならないというジレンマゲーム。
プレーヤー同士との駆け引き、運が試されるシンプルで気軽に楽しめるカードゲームです。

このゲームを詳しく見る