【年末年始のご利用料金について】
12月28日(木)〜1月4日(木)に関しては、全店舗土日祝&ハイシーズン料金とさせていただきます。
期間中は学生割引・学生アーリーイン等の割引もご利用いただけませんのでご注意ください。
詳しくはこちらをご確認くださいませ。

【利用価格改定について】
昨今の物価高騰により、2024年1月1日(月)から利用価格の改定を決定いたしました。
詳しくはこちらをご確認くださいませ。

ボードゲーム紹介
モンゴル来襲、干ばつ、疫病、徴税などなど…

ドラゴンイヤー

遊べる店舗

中国では災いが多いと言われるドラゴンイヤー(辰年)を、うまく乗り切りましょう!

ゲームは12ラウンド(12ヶ月)行われ、毎ラウンドどのイベントが起こるかが初めから分かっています。それに向け、各プレイヤーは準備をしていきます。手番では、場に並べられたアクションタイルから1グループを選び、アクションを行い、雇用を行います。雇用する人物は9種類あり、自分の手番をより早くすることができる代わりに能力の低いもの、またはその逆、もしくは固有の人物といったなかから選ぶ必要があります。また、雇用はアクションによって宮殿を作る必要がありますが、前のプレイヤーが選んだアクションを選びたい場合はお金を払う必要があります。そのため、手番の早さも重要となります。

マイナスをなるべく防ぐために、大半は苦しく耐えるゲームです。ただし、勝利点を稼ぐ方法は様々あるため、やりごたえは十二分のゲーマー向きのゲームです。

ゲーム名
In the Year of the Dragon
作者
Stefan Feld(ステファン・フェルト)  
発売年
2007
メーカー
Ravensburger / ラベンスバーガー(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

トゥキ

「TUKI(トゥキ)」では、プレイヤーは石や雪のブロックを使って「Tukilik / トゥキリク」を造るゲームです。

ただし、役に立つ道標にするためには、できるだけ早く、正確に造り上げる必要があります。

ゲームの手順は以下の通りです

①ラウンドの開始時にトゥキリクカード1枚引き、
ダイスをふって、その目の指示する向きに引いたカードを公開します。
②自分の手元の石と雪塊を積み上げて、カードに表示されたトゥキリクをできるだけ早く造ります。
もちろん、造るトゥキリクは、石の色や接触面がカードの表示と全く同じでなければなりません。
③全員が完成できたら答え合わせをします。
【全員正解の場合】最後に完成させたプレイヤーが敗者、
【不正解が1名だけの場合】そのプレイヤーが敗者、
【不正解が複数いる場合】最初に不正解を完成させたプレイヤーが敗者となります。
石3個使用の標準レベルと、石4個使用の上級レベルの2つの難易度で、全600種類の課題を用意しています。

『Ubongo / ウボンゴ』でおなじみのパズルゲームの第一人者、グレゼゴルツ・レヒトマンによる、
簡単なルールで、カラフルな石や雪のブロックの見た目が楽しい、大人同士でもファミリーでも楽しめる話題作です!

このゲームを詳しく見る