ボードゲーム紹介
鳥?獣?それともコウモリ?便乗して勝利を狙おう!

卑怯なコウモリ

遊べる店舗
  • このゲームの設置店舗はございません。

3種類のカードしか使わないのにもかかわらず、絶妙な駆け引きが勝負の明暗を分ける大人向けカードゲーム、「卑怯なコウモリ」。イソップ童話の、ケモノにもトリにも良い顔をするずる賢いコウモリのお話が元になっているゲームです。

4~7人用のゲームで、各プレイヤーは順番に手札からカードを出していきます。このとき、表向きでも裏向きでもどちらでもOKです。全員のカードが場に出たら全てのカードを表向きにして、ケモノとトリの枚数勝負で多い方が勝ちとなります。もし、その時コウモリを出していれば便乗して一緒に勝ちとなりますが、トリとケモノの数が同数だったりすると、コウモリの負けになってしまいます。誰が何のカードを出しているかが重要になってくるため、ハッタリと駆け引きが重要な心理戦が展開します。

130726hikyo-02

嘘を言っているのは一体誰なのか、自分は誰に便乗するべきなのか、などを考えながらの心理戦がとても盛り上がるオススメボードゲームです!

作者
新澤大樹  
発売年
2011
メーカー
Oink Games / オインクゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る