ボードゲーム紹介
清の時代を舞台にした重量級ボードゲームです。

平遥

遊べる店舗

「平遥」は清を舞台にしたダイスワーカープレイスメントのボードゲームです。

プレイヤーは自分の色のダイスを全て振って該当する数字エリアに配置します。行動フェイズでは小さな数字エリアから行動を行なっていきます。より先に行動ができる小さな数字と大きな効果を得られる大きい数字の行動があります。

行える行動には鏢局(ひょうきょく)のように事業を起こせる場所や新たな人材を雇える文廟(ぶんびょう)などがあります。
行動で得た銀塊や銅銭は勝利点になります。また開設した支店も得点になります。

8ラウンドが終了して1番得点が高いプレイヤーが勝者になります。
1人でプレイするソロプレイのルールも付属しておりシナリオカードに書かれた目標を達成できるようゲームをプレイします。

購入はこちら

発売年
2019
メーカー
小僧ゲームズ  静言思桌游  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る