ボードゲーム紹介
清の時代を舞台にした重量級ボードゲームです。

平遥

遊べる店舗

「平遥」は清を舞台にしたダイスワーカープレイスメントのボードゲームです。

プレイヤーは自分の色のダイスを全て振って該当する数字エリアに配置します。行動フェイズでは小さな数字エリアから行動を行なっていきます。より先に行動ができる小さな数字と大きな効果を得られる大きい数字の行動があります。

行える行動には鏢局(ひょうきょく)のように事業を起こせる場所や新たな人材を雇える文廟(ぶんびょう)などがあります。
行動で得た銀塊や銅銭は勝利点になります。また開設した支店も得点になります。

8ラウンドが終了して1番得点が高いプレイヤーが勝者になります。
1人でプレイするソロプレイのルールも付属しておりシナリオカードに書かれた目標を達成できるようゲームをプレイします。

購入はこちら

発売年
2019
メーカー
小僧ゲームズ  静言思桌游  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る