ボードゲーム紹介
庭師になって立派な蓮の花を浮かべよう!

ハルイチバン

宮廷を舞台に2人の見習い庭師が宮廷専属の庭師になるため、美しい蓮の花を並べることを目指す2人用ボードゲームです。

プレイヤーは3枚の数字がついた蓮の花タイルから1枚選び相手プレイヤーと同時に表向きにします。数字の低いプレイヤーから蓮の花タイルを配置します。このとき先手番は置ける位置が決まっています。配置した後先手番のプレイヤーは春一番を吹かせて蓮の葉タイルを動かすことができます。そして後手番のプレイヤーが次の先手番プレイヤーが置ける蓮の花タイルの位置を決めます。これを一定に繰り返し、ある蓮の花のパターンが作れたら得点がもらえます。先に5点を集めたプレイヤーが勝者です。

購入はこちら

作者
Bruno Cathala(ブルーノ・カタラ)  
発売年
2014
メーカー
Blackrock Games  Hobby Japan / ホビージャパン  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る