ボードゲーム紹介
交易品を売り払ってお金儲け目指せ一番の大金持ち!

交易王

大航海時代の商人となり、6種類の交易品をうまく自分が得をするように仕入れて売り払うことで、なるべくたくさんのお金を稼ぐことが目的のゲームです。

自分の船はゲーム開始時には2種類しかないため、いかに場に出ている交易品を自分の船のものと揃えるかが大事になります。
ゲームが進めば稼いだお金を使って追加の船などを買うことができるようにもなりますが、ゲームの勝敗は手元のお金で決まるので、あまり買いすぎると結局勝てなくなってしまうかもしれません。
シンプルなルールながらボードゲームならではの駆け引きなどが楽しめる、おすすめのゲームです。

購入はこちら

作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る