【年末年始のご利用料金について】
12月28日(木)〜1月4日(木)に関しては、全店舗土日祝&ハイシーズン料金とさせていただきます。
期間中は学生割引・学生アーリーイン等の割引もご利用いただけませんのでご注意ください。
詳しくはこちらをご確認くださいませ。

【利用価格改定について】
昨今の物価高騰により、2024年1月1日(月)から利用価格の改定を決定いたしました。
詳しくはこちらをご確認くださいませ。

ボードゲーム紹介
中国王朝を舞台にした陣取りゲームです!

ハン

遊べる店舗

名作ボードゲーム「王と枢機卿」のリメイク作品となります。

プレイヤーは3枚の手札からカードを使って色に対応した土地に家コマを置いていきます。このとき置けるコマは最大2個、さらに2個置く場合は同じ土地に置かなければなりません。その土地が埋まったら得点計算を行い、1番多く家コマを置いたプレイヤーから高得点がもらえます。またエリアごとに公使のコマを配置して得点を稼ぐこともできます。このとき公使コマを置く上限はその土地に一番多く家コマを置いたプレイヤーの数となります。山札が2回つきたとき、ゲームが終了して最後の得点計算を行います。この得点計算後、1番合計点が高いプレイヤーが勝者となります。

今作では両面マップが存在し、ゲームをさらに楽しむことができます。

購入はこちら

作者
Michael Schacht(ミヒャエル・シャハト)  
発売年
2014
メーカー
ABACUSSPIELE/ アバカスシュピール(ドイツ)  GP / ジーピー(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

トゥキ

「TUKI(トゥキ)」では、プレイヤーは石や雪のブロックを使って「Tukilik / トゥキリク」を造るゲームです。

ただし、役に立つ道標にするためには、できるだけ早く、正確に造り上げる必要があります。

ゲームの手順は以下の通りです

①ラウンドの開始時にトゥキリクカード1枚引き、
ダイスをふって、その目の指示する向きに引いたカードを公開します。
②自分の手元の石と雪塊を積み上げて、カードに表示されたトゥキリクをできるだけ早く造ります。
もちろん、造るトゥキリクは、石の色や接触面がカードの表示と全く同じでなければなりません。
③全員が完成できたら答え合わせをします。
【全員正解の場合】最後に完成させたプレイヤーが敗者、
【不正解が1名だけの場合】そのプレイヤーが敗者、
【不正解が複数いる場合】最初に不正解を完成させたプレイヤーが敗者となります。
石3個使用の標準レベルと、石4個使用の上級レベルの2つの難易度で、全600種類の課題を用意しています。

『Ubongo / ウボンゴ』でおなじみのパズルゲームの第一人者、グレゼゴルツ・レヒトマンによる、
簡単なルールで、カラフルな石や雪のブロックの見た目が楽しい、大人同士でもファミリーでも楽しめる話題作です!

このゲームを詳しく見る