ボードゲーム紹介
はっけよーい、のこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこった!!!!

はっけよいゲーム

「はっけよいゲーム」は、はっけよい、で力をためて、のこったのこった、で相手を倒す、声に出して楽しいお相撲カードゲームです!

「仕切り」「立ち合い」「勝負」の3つのステップでゲームを進めていきます。「仕切り」ではゲームの準備として”配置カード”をテーブルの中央に置き、それ以外のカードを全てシャッフルして山札とします。山札から場札として6枚テーブルに配置します。親に2枚、それ以外のプレイヤーに3枚の手札を配ります。「立ち合い」では親から順番に手番をプレイしていきます。手番では、場札の”掛け声カード”を受け取る、または手札の”掛け声カード”を”配置カード”の上に出すことができます。”配置カード”に出したカードがその種類の1枚目なら1枚、2枚目なら2枚、3枚目なら3枚の場札を取ることができます。”配置カード”に「はっ」「け」「よ」「い」の4種類のカードすべてが1枚でも揃えば「勝負」に進みます。「勝負」では、”掛け声カード”を『塩をまくように』手札から全て捨てます。4種類目の”掛け声カード”を出した人から順番に”のこったカード”を『読み上げながら』出していきます。次の順番の人は、出されたのこったカードより大きい数ののこったカードを出します。このとき複数のカードを使ってもいいです。残りの手札がなくなった、または手札からカードが出せなくなった場合は両手を上げてのけぞりながら『まけた〜』と言います。最後まで残った人は『ごっつぁんです』と言い、手札にある”のこったカード”の数が得点となり、その人が次のゲームの親となります。最初に5点ゲットした人が横綱となり、勝者となります。

ルールがシンプルで誰でも遊びやすい、さらに声を出すことで盛り上がれるゲームです!”のこったカード”をうまく「立ち合い」の時に集めるために少し考えなければならないので飽きずに楽しめます!

作者
米光一成  
発売年
2018
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る