ボードゲーム紹介
友達の意外な側面を発見できるコミュニケーションゲーム!

黄金体験

人生の中で体験する様々な事柄。ゲームと遊ぶと同時にいつ誰がその体験をしたのか見えてくるコミュニケーションゲーム。

親(回答プレイヤー)を1人決め、親は様々な体験が書かれたお題カードをランダムで1枚自分に見えないように固定します。
その後、親は1ラウンドに1回のみ「いつこれを体験しましたか?」「誰と体験しましたか?」などと子に質問をします。質問された子は自分の実体験をもとに答えます。
それを聞いた後、親はお題カードに何が書かれているか回答します。正解であれば、ラウンド数に応じて得点がはいります。また、一番いいヒントをくれた子にも得点がはいります。不正解の場合は次のラウンドにうつり、これを5ラウンドまで繰り返します。

素敵な語らいのひとときをどうぞ!

購入はこちら

作者
エミユウスケ  
発売年
2017
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る