ボードゲーム紹介
エッセンにある炭鉱を舞台にしたワーカープレイスメント

炭鉱讃歌

遊べる店舗

炭鉱会社を経営し、依頼書の達成を目指すゲームです。

プレイヤーは自分の労働者をそれぞれ持ち、アクションスペースに配分していきます。
各手番では、5種類あるアクションスペースに自分の労働者を置き、資源の回収や、新しい依頼書の獲得を行います。
ただこのゲームでは、他のプレイヤーが使用したアクションスペースでも、労働者を一人余分に配置する事でアクションを使用する事ができます。自分の労働者をどのように配分するかが大事なポイントです。

3ラウンドの終了時に最も名声点を獲得していたプレイヤーの勝利です。

ゲーム名
Gluck Auf
作者
Michael Kiesling(ミヒャエル・キースリング)  Wolfgang Kramer(ヴォルフガング・クラマー)  
メーカー
R&R Games  eggertspiele / エッガートシュピーレ(ドイツ)  

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る