ボードゲーム紹介
目的は『最後で負けること』一風変わったカードゲームです

5本のキュウリ

数字の書かれたカードを使って『トリック』というミニゲームを7回行い、7回目で負けることだけが目的のカードゲームです。

各トリックではプレイヤー全員が順番にカードを1枚だけ出し、その強さで勝者が決まるのですが、カードの出し方にはいくつかの制約があります。
最後のトリックで負けるためには手札に少ない数字のカードを残しておかなければなりませんが、場合によってはどうしても最弱のカードを出さざるをえない状態になることがあるのです。
分かりやすいルールながら、駆け引きとジレンマが楽しめる一風変わったゲームです。

購入はこちら

メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  Spieldirekt(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る