ボードゲーム紹介
店長!過剰注文が…!

ドリアン

このゲームはジャングルにある忙しいフルーツ店の店員となったプレイヤーが店長に怒られないように注文を取りつつ、他のプレイヤーの過剰注文を指摘するゲームです。

まず、全てのカードを裏向きにしてよく混ぜて1枚ずつ全員に配り、残りを山札とします。配られたカードは「在庫」となります。プレイヤーは自分が持つ在庫の表面を見ないように注意し、他のプレイヤーにだけ見えるようにカードスタンドに立てます。自分の手番では注文を取るか店長を呼ぶかのどちらかを行います。店長を呼ぶを選択した時にすべての在庫を開示します。注文と在庫のフルーツの合計を比べ、超えていれば店長を呼ばれたプレイヤーが、超えていなければ呼んだプレイヤーが店長に怒られ、店長の怒りチップを受け取ります。ラウンドを繰り返し、誰かが受け取った店長の怒りチップに書かれている数字の合計が7ポイント以上になってしまったら終了となり、一番合計が少ない人が優勝です。

他のプレイヤーの在庫を見つつ、自分の在庫を考えて過剰注文にならないように気を付けましょう!

 

ゲーム名
DURIAN
作者
佐々木 隼  
発売年
2020
メーカー
Oink Games / オインクゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る