ボードゲーム紹介
「恐竜島」のアミューズメントパークへ、ようこそ!

ダイナソーアイランド:第2版

遊べる店舗

ダイナソーアイランドはアミューズメントパークのマネージャーとなり、恐竜のテーマパークを運営していくゲームです。

ゲームは終了条件が達成されるまでの何ラウンドかにかけて行われます。各ラウンドは研究、市場、従業員、入園、調整の5つのフェイズからなり、それぞれのフェイズで恐竜のレシピの獲得、専門家の雇用やパークの建設・改良、恐竜の復元や警備レベルを上げる、来客の到着と管理、盤面の整理を行います。うまく恐竜を復元させて来客を増やすことを目指しますが、来客の中には来場料を払わない無法者が居たり、パークの管理レベルが低いと恐竜が脱走して来客を食べてしまいます。誰も会社トークンを置いていない目標カードが1枚だけになったら最終ラウンドとなり、そのラウンドを行った後に最終得点計算に入ります。最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーの勝利となります。

複数人で行えるゲームの他に1人用ルールも同梱されているため、ひとりでも皆でも楽しめます!

購入はこちら

ゲーム名
Dinosaur Island
作者
Jonathan Gilmour & Brian Lewis  
発売年
2017
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  PandasaurusGames  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る