ボードゲーム紹介
「ディセプション」をより奥深く楽しめる!

ディセプション – 協力者たち

『ディセプション – 香港殺人事件』の拡張セットです。

『ディセプション – 香港殺人事件』は、は4〜12人用の正体隠匿系のボードゲームです。それぞれの配役によって勝利条件が分かれており、法医学者のヒントをもとに捜査官側は証拠カード、手段カード、場面タイルに置かれた弾丸マーカーの位置を元に犯人の証拠カードと手段カードを当てることが勝利条件です。犯人側は当てられないように上手に意見表明を行い、捜査官に紛れて最終ラウンドが終わるまでやり過ごします。

拡張セット『ディセプション – 協力者たち』では、新しい役割と追加のバッジトークンによって、最大14人で遊べます。捜査官側・犯人側どちらのチームにも新たな役割が加わり、それぞれに特別な力を与えます。追加のカードや場面タイルは犯罪解決へ導くヒントとなる可能性があります。さらに、新しいイベントタイルによって法医学者も疑わしい存在となるかもしれません。

購入はこちら

作者
Tobey Ho  
発売年
2018
メーカー
Grey Fox Games  JELLY JELLY GAMES / ジェリージェリーゲームズ(日本)  Jolly Thinkers  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る