ボードゲーム紹介
金と人徳で、マフィアの頂点へ。

Da Mafia(ダマフィア)

遊べる店舗

正体隠匿×ワーカープレイスメントの中量級ゲームです!

マフィアのボスとなったプレイヤーは、部下やスペシャリスト(ワーカー)をさまざまな街(プレイス)へ派遣し仕事をさせ、自分のファミリーを増やし、名声点を稼いでいきます。
ゲーム終了後、名声点が1番高いプレイヤーの勝利です。

プレイスにはお金を得られる「歓楽街」、人徳を得られる「教会」、新しいワーカーを雇用できる「旧市街」などがあります。このプレイスにワーカーを裏向きに置くことで、その効果を受けられます。
しかし、プレイスには他プレイヤーもワーカーを置いてくることがあります。
しかも裏向きに置かれるので、どんなワーカーか分かりません。
ここを読み間違えると、他のファミリーに攻撃されて効果を受けられなくなることもあります。
プレイスにワーカーを置く時は、駆け引きが重要です。

ワーカーには役職がたくさんあり、それぞれが効果を持っています。
例えば、「ヒットマン」は仕事中に敵マフィアのボスを打つことで名声点を手に入れたり、「ボス」はその街一帯を支配することができます。
このワーカーたちを上手く使って立ち回りましょう。

購入はこちら

作者
Namiki  そーま  
発売年
2020
メーカー
Wablues  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る