ボードゲーム紹介
評議員や国王までも利用して富と名声を手に入れろ!

カウンシルオブフォー

遊べる店舗

商人となり、各都市に商店を建設していく「カウンシルオブフォー」
評議員や国王に認められることで、富と名声を得ることを目指します。

2人から4人用ゲームです。手番プレイヤーは山札からカードを1枚引き、4つのアクションのうち1つを選択します。アクションでは、手札に揃えたカードを使って、評議員を買収し、各都市での営業許可を得ます。揃えた手札を利用するために、新しい評議員を選出することも可能です。また、国王の助力を得ることで、国王がいる都市に商店を建設できます。営業許可を持っていれば、国王がいない都市にでも商店を建設できます。それを繰り返し、だれかが10個の商店を配置したら最終ラウンドです。他のプレイヤーも1回ずつ手番を行い、勝利点を最も得たプレイヤーの勝利となります。商店を建設すると、その都市のボーナスに加えて、その都市と道で繋がる、すでに商店を作っている都市のボーナスを、もう一度獲得することができます。また、同じ色の都市全てに商店を建設するか、1つの地域の都市全てに商店を建設するとボーナスを獲得できます。

手番では1つのアクションしかできません。どこから建築していくのか、どこのボーナスを狙っていくのか、揃えた手札を無駄なく使うことを目指すのかなど、どのアクションが最適なのかが非常に悩ましくも面白いゲームとなっています。

ゲーム名
カウンシルオブフォー(Council of Four)
作者
Daniele Tascini(ダニエレ・タッシーニ)  Simone Luciani(シモーネ・ルチアーニ)  
発売年
2015
メーカー
Cranio Creations / クラニオクリエイション(イタリア)  テンデイズゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る