ボードゲーム紹介
西部劇の世界でドタバタアクション

カクタスタウン

遊べる店舗

西部劇を舞台とした非対称型のドタバタアクション・プロットゲームです!

プレイヤーは保安官、アウトロー、賞金稼ぎ、カンカンダンサーをそれぞれ担当し、カードのマップの上をサイコロで移動していきながら自分の陣営の勝利条件を満たすことを目指します。他のキャラクターを捕まえたり、盗んだり、借金を返済したりと、追ったり追われたりを楽しむことができます。

相手の動きを推測して、上手く出し抜きましょう!

ゲーム名
CactusTown
作者
Raul Luque  
発売年
2021
メーカー
Asobition / アソビション(日本)  

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る