ボードゲーム紹介
たった4枚の“論理戦” ルールを作るのは君の一手だ。

キャバレーフォーカード

遊べる店舗

3種4枚の手札で勝利/敗北条件を作る対戦カードゲームです。

カードを出すたびにルールが変わり、たった一手の過ちで負けてしまうためなんて先も読む必要があります。
未だかつてない斬新なゲームシステムで、盛り上がること間違いなしです。

カジュアルに遊べるとっつきやすさで、何回も繰り返し遊ぶことができます。
カードや箱のデザインもオシャレなので遊んだ後に一枚写真を撮りたくなっちゃうかも…!?

作者
Kazuhiro Ikeda  
発売年
2019
メーカー
Sharkyuu Games  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る