ボードゲーム紹介
右からいくか、左からいくか

盲目のにわとり エクストリーム

遊べる店舗

端からしか出せないトリックテイキングのゲームです。

数字、ぶた、にわとりの3種類のカードをシャッフルし、手札として配ります。まず手札の準備として好きな順番に並べ替えます。以降、左端か右端からカードをだしていかねばなりません。最も大きい数字を出したプレイヤーがそれらのカードを全て取り、もしにわとりの絵のカードが含まれていた場合はペナルティカードを受け取ります。逆にぶたの絵のカードが1枚のみ含まれていた場合は報酬カードを受け取ります。これを手札がなくなるまで行い、最終的に受け取ったカードを計算し、得点の多いプレイヤーが勝利します。

特殊効果をもつカードなどもあり、変則的なトリックテイキングを楽しむことができます!

ゲーム名
blindes huhn extrem
作者
Michael Schacht(ミヒャエル・シャハト)  
発売年
2020
メーカー
GP / ジーピー(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る