ボードゲーム紹介
1998年発売のゲームが日本語版でリメイク!

バザリ

宝石商となってより多くの利益を狙います。狙ったアクションを使用するために、相手に宝石を渡して取引をすることもあるゲームです。

3人から5人まで遊ぶことができます。各ラウンドは2つのフェイズに分かれています。各フェイズでは、全員同時にサイコロを振ってコマを進め、止まったマスでどのアクションがしたいかを選びます。3つ(5人プレイ時は4つ)ある各アクションは1人しか行うことができません。アクションが他のプレイヤーと被らなければ即座に行うことができますが、そうでない場合は相手と取引を行う必要があります。3人以上のプレイヤーが同じアクションを希望した場合、誰もそれ行うことができません。誰かのコマがボードを1周したらラウンドが終了します。
取引では、相手がそのアクションをパスしてくれるように自分の宝石を渡すことができます。どうしてもそのアクションを使用したければ、相手よりも多くの宝石を渡す必要があります。

相手と被らないことのほか、より利益を得るために、自分の宝石を渡してでも狙ったアクションを狙う場合もあります。自分が1位になれると思うならば、早く1周してラウンドを終了させることも重要です。

購入はこちら

ゲーム名
Basari
作者
Reinhard Staupe(ラインハルト・シュタウペ)  
発売年
1998
メーカー
ニューゲームズオーダー(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る