ボードゲーム紹介
粘土をこねてモチーフ製作目指すは絶妙な分かりづらさ!

バルバロッサ

ドイツ年間ゲーム大賞1988年 ドイツ年間ゲーム大賞 受賞作品

全員で粘土をこねてモチーフを作り、他人のモチーフが何なのかを当て合います。
自分のモチーフがすぐに答えを当てられてしまっても、誰にも当てられなくても減点になってしまうので、絶妙な形を作る事が大切です。

購入はこちら

作者
Klaus Teuber(クラウス・トイバー)  
発売年
1988
メーカー
daVinci(フランス)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る