ボードゲーム紹介
大衆受けする自動車を作ろう!

オートマニア

遊べる店舗

工場での自動車作りがテーマのゲームです。

プレイヤーは3タイプの自動車を作ることができるラインを持った工場をうまく扱い、ヨーロッパと北米のマーケットのニーズに応えて勝利することを目指します。

ゲームの基本は、場に並べられたタイルの獲得や自動車の製造です。 そのために、それぞれに対応したマスに駒を置くことになります。この時、誰も駒を置いていないマスであれば一個置く置くだけでいいのですが、すでに駒が置かれているマスの場合は、置かれている駒を上回る数の駒を置く必要があります。しかし、駒を多く持っているからと言って、安易にマスを取りにいってはいけません。なぜなら、上回られた先に置かれていた駒は、その持ち主の元へ戻り再利用されてしまうからです。

効果的なタイルの獲得が出来たとしても、それを活かすには、工場のラインに上手く配置することが重要になります。3タイプの自動車を製造できるラインのうち、どの工程に獲得したタイルを配置するのが、もっともニーズにあった自動車を作ることに適しているかを考えなければなりません。それに、従業員の雇用や、ドレスアップパーツによる品質の底上げなど、すぐれた自動車を送り出すために考えなければいけない事は他にもたくさんあるのです。

タイルの効果的な獲得や、自動車製造のための駒の数による駆け引き、工場のラインの構成を見極める判断力など、色々な面白さが詰まったタイトルです。

ゲーム名
AUTO MANIA
作者
Kenneth Minde  Kristian Amundsen ostby  
発売年
2015
メーカー
Oporta games  

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る