ボードゲーム紹介
分け前のためなら仲間から横取りも!

アートの横取り

遊べる店舗

泥棒一味となって美術館から展示品を盗みだし獲得することが目的のゲームです。

手札からカードを一枚出し、それに応じたタイルをテーブル中央から一枚取り、手札を補充します。これを繰り返し、タイルがなくなると1ラウンド目が終了します。4ラウンド終了時、獲得したタイルのアリバイ数を合計し最も少ない人は敗北します。そして他のプレイヤーは戦利品タイルの値を合計し最も得点が多かったプレイヤーがゲームに勝利します。

どれだけ戦利品を獲得していてもアリバイがないと警察に逮捕されてしまうので気を付けましょう!

ゲーム名
Art Robbery
作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)  
発売年
2021
メーカー
Helvetiq  すごろくや  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

音速飯店

手札の具材カードを叫びながら一枚ずつ出して次々に中華料理を完成させるパーティゲームです。

裏向きで具材カードを配り、全員準備ができたら「ちゅうもーん!」の掛け声でゲームを始めます。一斉にカードを取り、スピード勝負で今出すことのできる具材カードを内容を叫びながら箱に1枚ずつ入れていきます。手札のカードをすべて出し切れると次の試合に進め、出し切れなかった人は脱落となります。試合を繰り返し、最後の1人になった人が優勝です。

この具材に続く料理ってなんだっけ?ラーメンのメンがない!とワイワイ盛り上がります!

このゲームを詳しく見る