ボードゲーム紹介
嵐や盗賊が来る前に、博物館にお宝を売却せよ!

考古学カードゲーム

遊べる店舗

手番で得られるお宝を市場で交換し、博物館に売却してお金を稼ぎましょう!各プレイヤーは手番中に財宝カードを1枚引きます。そのカードが盗賊だった場合、他のプレイヤーからカードを1枚盗みます。また嵐カードだった場合、全員カードを半分に減らさなければいけません。減ったカードは市場に置かれます。手番中は持っている手札を市場のカードと制限なく交換出来ます。また持っている手札は、手番中であればいつでも博物館に売却できます。同じカードを多く売却できれば、多額のお金が手に入ります。ゲーム終了時に一番売却金額が高いプレイヤーが勝利します。

同じカードを多く集めると多額のお金が手に入りますが、早く売却しないと盗賊に狙われたり、嵐の影響で財宝が半分無くなってしまいます。どのタイミングで売却するのか、手軽なチキンレースが楽しめます。

ゲーム名
archaeology
作者
Phil Walker-Harding(フィル・ワォーカー・ハーディン)
発売年
2016
メーカー
Z-Man Games(カナダ)
日本語版発売元
ホビージャパン
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キャッチ・ザ・ムーン

月に届くまではしごをかけることを目的としたバランスゲーム。
サイコロを振って、出た目に応じて決まった方法ではしごをかけていき、途中ではしごを崩してしまうと月の涙を失点として受け取ります。
単純にバランスゲームとしても楽しく、また見た目も美しい良作ゲームです。

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト