4月27日(土)〜5月6日(月)のGW期間はハイシーズン料金となります。詳しくはこちらをご覧ください。
ボードゲーム紹介
さあ、新学期を始めよう!

アルマ・マータ

15世紀初頭の大学をモチーフにした、ワーカープレイスメント系ゲームです。

プレイヤーたちは新設大学の学長として、自らの大学を偉大な名門校に発展させることを目的とします。そのためプレイヤーはゲーム中、様々な分野の専門家を教授として招き入れたり、優秀な学生を獲得したりして、大学の発展を進めます。時にはほかの大学との交流を行うことがあなたの勝利へのカギになるかもしれません。そうして集めた名誉点が最も多かったプレイヤーが勝利します。

教授の種類なども多くて何度でも繰り返し楽しめる、重量級ワーカープレイスメント系ゲームです!

購入はこちら

ゲーム名
ALMA MATER
作者
Antonio Tinto  Flaminia Brasini  Stefano Luperto  Virginio Gigli  
発売年
2020
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  eggertspiele / エッガートシュピーレ(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ミュージアムサスペクツ

博物館に残された手がかりを頼りに16人の容疑者の中から犯人を見つけ出す推理ゲームです。

16人の容疑者の中から、犯人または犯行グループを見つけ出しましょう。
自分の手番では、手がかりカードをめくってヒントを確認します。
その後、手元の調査チップから1枚選び、最も疑わしい犯人の上に置きます。
6ラウンドくり返したらゲーム終了となります。
正しい犯人タイルの上にチップを置けていたらチップの値が得点となります。
最も得点の高い人が勝利です!

他の人が置いたチップから犯人を予想したり、他の人を誘導したりと、手軽に推理が楽しめるゲームです。

このゲームを詳しく見る