ボードゲーム紹介
さあ、新学期を始めよう!

アルマ・マータ

遊べる店舗

15世紀初頭の大学をモチーフにした、ワーカープレイスメント系ゲームです。

プレイヤーたちは新設大学の学長として、自らの大学を偉大な名門校に発展させることを目的とします。そのためプレイヤーはゲーム中、様々な分野の専門家を教授として招き入れたり、優秀な学生を獲得したりして、大学の発展を進めます。時にはほかの大学との交流を行うことがあなたの勝利へのカギになるかもしれません。そうして集めた名誉点が最も多かったプレイヤーが勝利します。

教授の種類なども多くて何度でも繰り返し楽しめる、重量級ワーカープレイスメント系ゲームです!

購入はこちら

ゲーム名
ALMA MATER
作者
Antonio Tinto  Flaminia Brasini  Stefano Luperto  Virginio Gigli  
発売年
2020
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  eggertspiele / エッガートシュピーレ(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る