ボードゲーム紹介
薬の作成はスマートフォンで!?

アルケミスト

遊べる店舗

薬の開発を行い素材の構成原素を考察する重量級推理ゲームです! 便利なスマートフォンアプリ付き!

このゲームはプレイヤーが学徒となり、論文の発表や学会での発表を通して名誉点を稼ぐのが目的となるゲームです。そのためにやらなければならないことは、8種類ある材料の構成原素を推測することです。
材料を二つ混ぜ合わせることにより薬を作っていくのですが、構成原素の法則性により作られる薬は決まっています。様々な組み合わせで薬を作ることで構成原素を推理できるようになっているのですが、一ラウンドで行動できる回数は決まっています。薬ばかりを作っていては論文を作ることもできず、名誉点は稼げません。他のプレイヤーが作成した薬は公開情報ですがどの素材を使ったかは非公開情報になってます。そのため、どの素材を使ったのかを推測し、構成原素を考察しなければならないのです。

本来はゲームマスターが必要なゲームですが、ゲームマスターの代わりにスマートフォンアプリが配信されています。答えは約4万通りあるため、推理ゲームといえど何度遊んでも飽きない内容になっています。

作者
Matúš Kotry  
発売年
2014
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  Cranio Creations / クラニオクリエイション(イタリア)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る