ボードゲーム紹介
サイコロ振って落城!楽勝!

ライナー・クニツィアの戦国時代

遊べる店舗

サイコロを降って城を落とし、大名征服を目指す戦国ゲーム。

14枚のそれぞれ違う内容の書かれた城カードを場に並べます。
手番では7個のサイコロを振り、出目に応じてどの城を落とすか選択します。城カードにはいくつかのボックスが書かれており、サイコロを置くときはそのボックスの条件を満たしている必要があります。もし、ボックスにサイコロを配置することができなかった場合には、サイコロを1つ失って再度残りのサイコロを振ります。

城カードに書かれているすべてのボックスをサイコロで埋めることができたら、その城カードを自分の前に表向きで置き、城に書かれている得点を獲得したことになります。
ただし、他のプレイヤーから奪われてしまう可能性もあるので、安心はできません。
同じ色の城カードをすべて落城することができたら、その色の城カードすべてを裏返し、ボーナスの得点を得ます。こうしたカードは以降他プレイヤーに奪われることが無くなります。

場のすべての城カードがなくなったらゲーム終了です。得点の一番高かったプレイヤーが勝者となります。

購入はこちら

ゲーム名
Age of War
作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)  
発売年
2014
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  Fantasy Flight(アメリカ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る