4月27日(土)〜5月6日(月)のGW期間はハイシーズン料金となります。詳しくはこちらをご覧ください。
ボードゲーム紹介
あの名作ゲームがパワーアップ!

我と王のために

遊べる店舗

名作ゲーム「ビブリオス」が新たなテーマに。プレイ可能人数が増え、パワーアップした駆け引きを楽しむことができます。

若き王が最高権力を手にしたとき、最も忠実な廷臣に相応の地位を与えるのは確実。そのために、プレイヤーは誉れ高き職務を任じられることを目指します。自分のイメージを良くしつつ、時には他人のイメージを悪くすることも必要…それが王宮なのです。

「権力を分け合うフェイズ」では時計回りに変わる側近プレイヤーが、自分、他のプレイヤー、支持デッキ、にカードを分配します。これを、山札がなくなるまで行います。
「評価を得るフェイズ」では前フェイズで作った支持デッキのカードを一枚ずつ競りにかけます。

こうしてカードを集め、各色の合計値について最も大きいプレイヤーと2番目に大きいプレイヤーが得点を得ます。
しかし何点得られるのかはゲーム中に変動します。つまりプレイヤーは、自分が集める色の価値を上げることも、他のプレイヤーが狙っている色の価値を下げることもできるのです。

作者
Steve Finn  
発売年
2021
日本語版発売元
Hobby Japan / ホビージャパン

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ミュージアムサスペクツ

博物館に残された手がかりを頼りに16人の容疑者の中から犯人を見つけ出す推理ゲームです。

16人の容疑者の中から、犯人または犯行グループを見つけ出しましょう。
自分の手番では、手がかりカードをめくってヒントを確認します。
その後、手元の調査チップから1枚選び、最も疑わしい犯人の上に置きます。
6ラウンドくり返したらゲーム終了となります。
正しい犯人タイルの上にチップを置けていたらチップの値が得点となります。
最も得点の高い人が勝利です!

他の人が置いたチップから犯人を予想したり、他の人を誘導したりと、手軽に推理が楽しめるゲームです。

このゲームを詳しく見る