今度の舞台はクトゥルフ神話!

クトゥルフ神話をモチーフに舞台化します。JELLY JELLY CAFE × 聖地ポーカーズ【二次創作フリー】

“JELLY JELLY CAFE × 聖地ポーカーズ”

あまり知られていないかもしれないですが、JELLY JELLY CAFEがもう3年もトライしている、物語の中に”ゲーム”を組み込んで見せる舞台企画シリーズです。

2016年1月 ポーカー・テキサスホールデムの舞台化『HOLDTHEM』
2016年8月 ライアーダイスを舞台化『DICE or SCYTHE 〜賽か死か〜』
2017年8月 ボードゲーム”ハコオンナ”を舞台化『舞台版ハコオンナ』

前作「舞台版ハコオンナ」から1年8ヶ月ぶりとなる新作舞台を2019年4月3日〜4月9日に上演させていただきます。

今回はTRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)の世界でも多数の作品になるクトゥルフ神話をモチーフに、オリジナルのファンタジーミステリー作品として「HOPELESS」という作品を作り上げました。

クトゥルフ神話をモチーフにはしていますが、全くクトゥルフ神話を知らなくても充分に楽しめる様に、実際に昭和の高度成長期に起きた殺人事件や怪事件、そして実在した人物などが登場し、歴史ミステリーとして仕上げたエンターテイメント作品になっております。

舞台の本番に先駆けて、3月22日22時30分頃から見所解説の特別番組を配信します。

JELLY JELLY CAFEがオリジナル作品にこだわり作り続けているライブコンテンツです。是非、公式サイトもチェックしてください!

ボードゲーム、TRPGシナリオ制作サークル様へ

HOPELESSは二次創作コンテンツの制作をフリーとしております。
個人、法人、商業、非商業に問わず、全て自由にご利用いただけます。
設定を一部または全てを利用いただいたボードゲームやTRPGシナリオの制作や販売、続編やスピンオフ作品も自由に制作いただけます。

詳しくは著作権のガイドラインを御覧ください。

また作品としてのコラボ等も積極的に行えればと思っております。お気軽にご相談ください。

下北沢店、水道橋店プロデューサー。 「ゲーム」×「演劇」×「カフェ」というフィールドで『現実』と『物語』を掛けわせたエンタメ作りをしています。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る