舞台版ハコオンナのカンパニーが贈る、クリスマスの物語。

ボードゲーム”ハコオンナ”を原作とした舞台作品”舞台版ハコオンナ”を上演した聖地ポーカーズは、JELLY JELLY CAFE下北沢店を本拠地とし活動しているカンパニーです。

2017年12月13日(水)〜17日(日)新宿シアターブラッツにて12月公演”TRUCE”を上演いたします。

この作品はたった6名の男性キャストだけで描かれる戦争物語。
ある戦場にやってきた戦場カメラマンを中心に両軍の兵士それぞれの思い思惑が交錯しながら時は進み、戦況も刻一刻と変化していきます。

最後の瞬間にカメラマンがファインダー越しに捉えたものはなんなのか。

ボードゲームと関係のない作品(兵士達がポーカーゲームに興じるシーンはありますが、テキサスホールデムではなく、ファイブカードドローポーカーです。)にはなりますが自信を持ってオススメできるクリスマスストーリーになっております。

“舞台版ハコオンナ”をご覧いただき気に入っていただいた方にはもちろん、初めてこの記事でご存知になられた方にも是非、普段は舞台等をみないと言う方にもクリスマス前にきっと感動をお届けできるとお約束できる作品です。

公演詳細

日時
2017年12月13日(水)〜17日(日)


REDチーム、BLUEチームに分かれてのダブルキャスト公演

会場
新宿シアターブラッツ
アクセス

チケット
下記バナーより”プレイガイド・カンフェティ”にて販売中

普段はあまり舞台等をみられない方も是非、聖地ポーカーズ、そしてJELLY JELLY CAFE下北沢が仕掛けるクリスマス・エンターテイメントをご覧ください。

TRUCEとは

”TRUCE”という作品は、2007年に上演された演劇ユニット「THE 黒帯」の旗揚げ作品です。

2017年2月に開催された「世界初!(たぶん)」手のひらだけで全部が楽しめる演劇祭、「観劇三昧 手のひらフェスティバル2017」にてゴールド賞(総合優勝)および、感動部門2位を獲得し、その作品性の高さを証明した作品の10年ぶりの再演となります。


(写真は10年前の初演時の物)

酒井りゅうのすけ

下北沢店、水道橋店プロデューサー。 「ゲーム」×「演劇」×「カフェ」というフィールドで『現実』と『物語』を掛けわせたエンタメ作りをしています。
他の執筆記事はこちら

LINE@で最新情報をGET!

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キャッチ・ザ・ムーン

月に届くまではしごをかけることを目的としたバランスゲーム。
サイコロを振って、出た目に応じて決まった方法ではしごをかけていき、途中ではしごを崩してしまうと月の涙を失点として受け取ります。
単純にバランスゲームとしても楽しく、また見た目も美しい良作ゲームです。

このゲームを詳しく見るa
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト