ボードゲームの世界へようこそ!!「遊びたがりの霧生さん」新連載スタート!


漫画喫茶より〜普通に漫画サロン「トリガー」が好きっ!!
下北沢店オーナー酒井りゅうのすけです。

昨日発売になったKADOKAWAのコミック誌『電撃大王』2017年8月号にて、ボードゲームをテーマにした学園物漫画『遊びたがりの霧生(きりゅう)さん』が新連載開始になりました!!

もう第1話から、あのボードゲームのあるあるネタです!とても楽しいです!好き!舞台化したいです!(えっ!!)

皆さんも是非チェックしてください!
(下北沢店には僕がさっきまで読んでたのを置いておきますね。)

下北沢店、水道橋店プロデューサー。 「ゲーム」×「演劇」×「カフェ」というフィールドで『現実』と『物語』を掛けわせたエンタメ作りをしています。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る