【下北沢】映像上映会「黒帯三昧〜eleven〜」【7月14日(金)19時30分〜】

2017年7月14日(金) 19:30~22:30

どんなイベント?

舞台演劇作品「スープ(初演)」の上映会を行います。
上映会の後はアフタートークとして作品解説や当時の思い出等を出演者の役者さんを交えて行います。
映像の上映会イベントですので、上映中はゲームは出来なくなります。
ご了承くださいませ。

 

【イントロダクション】

囚人たちは残された時間をどう生きるのか・・・

それぞれ別の事情・異なる理由で、世界と隔てられた男たち。
澱んだ静謐と、時折起こる突然の落雷のような狂騒。
見えない混沌の渦が磁場を歪ませている。
薄い油膜にも似た、世界の境界線を行き来する看守たち。
内と外とで降りかかる、次元の違う様々な問題。
狂気の侵食を怖れて、彼らは思考を真空パックする。

街の中心部からさほど遠くない場所にある、拘置所の一角。
まるで現実という地盤が液状化したような異様な空間。
誰もはっきり認識していないが、確実に感じている。

毎日芝居の長台詞を練習している最古参の囚人「バース」
何事にも無関心な性格の新任刑務官「伊那村」
決して理解し合えないはずの者同士が垣間見せる、魂の交流。

イベント開催概要

日時

7月14日(金)19:30〜22:30

料金

2,500円(おまけ写真付き)

会場

JELLY JELLY CAFE 下北沢店
東京都世田谷区北沢2−11−3 松居ビル202

 

アバター画像

下北沢店、水道橋店プロデューサー。 「ゲーム」×「演劇」×「カフェ」というフィールドで『現実』と『物語』を掛けわせたエンタメ作りをしています。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る