昨今の物価高騰により、2024年1月1日(月)から利用価格の改定を決定いたしました。
詳しくはこちらをご確認くださいませ。

お手軽ブラフゲーム『チャオチャオ』が新しく仲間入り!

ヨジー 2013.08.29

チャオチャオ

こんにちは!ボードゲームカフェスタッフのヨジーです!
ここ数日、朝や夜は少し涼しくなって秋の気配が近づいてきた気がします!そろそろ夏も終わりですね…

今回は一つお知らせがあります!
以前こちらの記事でも紹介した、
お手軽ブラフゲーム『チャオチャオ』の日本語版がボードゲームカフェ渋谷に新しく仲間入りしましたー!

サイコロを振って出た目の数だけコマを進め、危険な橋を渡り切れば点数をゲット!
…が、しかし!もしも×の目を出してしまったらその場で沼へ真っ逆さま…!
ただ、振ったサイコロは自分しか目が分からないというのがこのゲームのキモ!
×が出た時にはウソをついてコマを進めることが必要になります!

さくっと遊べてわいわい盛り上がれる、ボードゲーム初心者さんにもオススメのゲームです!
今週末(8/31)開催のボードゲームカフェで遊べますので、是非遊んでみて下さいねー!( ´∀`)

好きなゲームはdois、コンコルディア、ツォルキン、5本のきゅうりなど。 タイムストーリーズ布教し隊。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

トゥキ

「TUKI(トゥキ)」では、プレイヤーは石や雪のブロックを使って「Tukilik / トゥキリク」を造るゲームです。

ただし、役に立つ道標にするためには、できるだけ早く、正確に造り上げる必要があります。

ゲームの手順は以下の通りです

①ラウンドの開始時にトゥキリクカード1枚引き、
ダイスをふって、その目の指示する向きに引いたカードを公開します。
②自分の手元の石と雪塊を積み上げて、カードに表示されたトゥキリクをできるだけ早く造ります。
もちろん、造るトゥキリクは、石の色や接触面がカードの表示と全く同じでなければなりません。
③全員が完成できたら答え合わせをします。
【全員正解の場合】最後に完成させたプレイヤーが敗者、
【不正解が1名だけの場合】そのプレイヤーが敗者、
【不正解が複数いる場合】最初に不正解を完成させたプレイヤーが敗者となります。
石3個使用の標準レベルと、石4個使用の上級レベルの2つの難易度で、全600種類の課題を用意しています。

『Ubongo / ウボンゴ』でおなじみのパズルゲームの第一人者、グレゼゴルツ・レヒトマンによる、
簡単なルールで、カラフルな石や雪のブロックの見た目が楽しい、大人同士でもファミリーでも楽しめる話題作です!

このゲームを詳しく見る