大人気のブラフゲーム「髑髏と薔薇」は最大12名で遊べます!

ヨジー 2013.03.25

大人気「髑髏と薔薇」は最大12名で遊べます!

ボードゲームカフェ渋谷でいつも人気なのが、髑髏と薔薇!!
シンプルなルールなのに、駆け引きや心理戦が楽しい、疑心暗鬼必至のブラフゲームです。

通常、プレイ人数が最大6人までのゲームなのですが、ボードゲームカフェ渋谷には「髑髏と薔薇」通常版に加えて、別デザイン版、通称「赤箱」がございますので、なんと最大12名でゲームをすることができます!

今まで、うちのお店で最大10名プレイのお客様はいらっしゃったのですが、MAXの12名でプレイしたことはまだありません!!
いつか有志12人を募って、髑髏と薔薇大会開催したいですね……!

好きなゲームはdois、コンコルディア、ツォルキン、5本のきゅうりなど。 タイムストーリーズ布教し隊。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る