ボードゲーム紹介
バッファローと一緒に移動しながら食料を確保!

ウインドリバー

遊べる店舗

インディアンの一部族となり、バッファローの群れを追いながら新たな草原へと移動していくゲームです。

3人から4人まで遊ぶことができます。プレイヤーはインディアンの移動式住居である「ティピ」を、より多くゴールまで運ぶことが目的です。バッファローは常に新しい草原を目指しており、手番では必ずバッファローを前進させなければいけません。また、ティピがバッファローと同じマスにいる場合、それらを狩って食料を得ることができますが、バッファローがいないマスや、バッファローコマよりも多い数のティピコマがいる場合、毎ラウンド食料を払わなければなりません。
ボードの右端からはバッファローやティピコマをゴールさせることができます。より多くのティピコマをゴールさせたプレイヤーの勝利です。

バッファローは常に前進しなければならない点と、必ず決まった数だけ動かす必要があるという点から、バッファローは食料のために取り合いになります。相手の邪魔をしつつ、邪魔されないようにティピやバッファローを移動させましょう。

ゲーム名
Wind River
作者
Dirk Liekens  
発売年
2008
メーカー
Argentum Verlag  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る