ボードゲーム紹介
建築家として、都市計画をうまく達成させよう!

Welcome to…

1950年代のアメリカの建築家となり、街一番の住宅地を造成しましょう!

ラウンドの開始時に、3種類ある建築カードと番地のセットを選び、プレイヤーシートに記入し、建築カードのアクションをプレイヤー全員同時進行で行っていきます。
アクションにはプールや公園の設置、団地価格の上昇、柵の作成などがあります。
ゲームの終了条件を誰かが満たしたときに、一番点数を稼いだプレイヤーが勝利します。

いわゆる「紙ペンゲーム」です。対応人数も1~100人!?まで遊ぶことが出来ます。
上級ルールになるとドラフトの要素もあるので、他人との駆け引きも楽しむことが出来ます。

購入はこちら

ゲーム名
Welcome to...
作者
Benoit Turpin  
発売年
2018
メーカー
Blue Cocker Games  Engames / エンゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る