ボードゲーム紹介
西フランク王国3部作の最終章!

西フランク王国の子爵

遊べる店舗

西フランク王国シリーズの3作目です!

ゲームは数ラウンドに渡ってプレイされ、各ラウンドはスタートプレイヤーマーカーを持つプレイヤーから時計回りの順に一回ずつそれぞれ手番を行っていきます。手番の中でプレイヤーは自分のボード上の町民カードの列を整理してアクションを行った後、メインボード上の子爵駒を移動させます。その後主要アクション、雇用、衝突の解決を経た後に手札を補充して終了となります。貧困カードまたは繁栄カードのいずれかが公開されるとゲームは終了に向かいます。公開された後スタートプレイヤーまで通常通り手番を行い、その後すべてのプレイヤーが1回ずつ手番を行うと終了になります。得点の計算を行い、最も得点が高かったプレイヤーの勝利となります。

ソロプレイ用ルールも同梱されているのでひとりでも皆とも楽しめます。

ゲーム名
Viscounts of the West Kingdom
作者
S J Macdonald  Shem Phillips  
発売年
2020
メーカー
Garphill Games  株式会社ケンビル  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る