ボードゲーム紹介
僕のペットはうんちなんかしてません!

うんちしたのだぁれ?

手札の6種のペットカードを素早く出していく反射神経と記憶力が重要なゲームです。

プレイヤーは共通の6種類のペットの書かれたカード6枚を手札として持ちます。手番のプレイヤーは、手札から一枚カードを場に出し、6種類のペット名のどれかを宣言します。他のプレイヤーは宣言されたペット名のカードをいち早く出し、同様に6種類のペット名のどれかを宣言します。

順番にカードを出していき一番最後まで手札を使い切れなかったプレイヤーが、うんちの犯人となり「うんちップ」を受け取ります。また、カードを出してペット名を宣言したときに他のプレイヤーがその名前のペットを持っていなかった場合も、矛盾が起きるため自分がうんちの犯人となり「うんちップ」を受け取ります。

最終的に「うんちップ」をプレイヤーが3枚獲得した時点でゲーム終了となり、「うんちップ」が少ないプレイヤーの勝ちとなります。

子ども向けゲーム思われるタイトルですが、大人も頭をひねりながら短時間で楽しめるパーティー要素の高いオススメゲームです!

購入はこちら

作者
Jonathan Favre-Godal
発売年
2018
メーカー
Blue Orange(フランス)
日本語版発売元
テンデイズゲームズ
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キャッチ・ザ・ムーン

月に届くまではしごをかけることを目的としたバランスゲーム。
サイコロを振って、出た目に応じて決まった方法ではしごをかけていき、途中ではしごを崩してしまうと月の涙を失点として受け取ります。
単純にバランスゲームとしても楽しく、また見た目も美しい良作ゲームです。

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト