ボードゲーム紹介
敷地を整えて創作活動を支援!

フィレンツェの匠(新版)

遊べる店舗

16世紀のイタリアを舞台に、メディチ家やボルジア家など名門貴族が敷地内に建物や公園を作り、芸術家や学者を招いて名声を競うオークションとタイル配置のゲームです。

ゲームは7ラウンドにわたって行われます。毎ラウンド、森・湖・公園タイルなどをオークションで獲得してから、建物を建て、人物カードで作品を完成させます。タイルを敷地内に収めるパズルと、人物カードに指定された環境を整えるセットコレクションの両方を同時進行で進めなければいけません。建物の建設や作品の完成、条件の達成によるボーナスなどによる名声点で勝敗を競います。

新版には拡張「ミューズと王女」「共同建築」のほか、ソロプレイルールも入っています。

購入はこちら

ゲーム名
The Princes of Florence
作者
Jens Christopher Ulrich  Richard Ulrich  Wolfgang Kramer(ヴォルフガング・クラマー)  
発売年
2022
メーカー
Engames / エンゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る