ボードゲーム紹介
どうぶつ派閥バトルに拡張が登場!

ルート 拡張:さざめく河のけだもの軍記

遊べる店舗

非対称型重量級ボードゲーム「ルート(ROOT)」の拡張セットです。

基本セットにこの拡張を導入することによって、新しい勢力「蜥蜴教団」や「河民商団」が加わり、選択肢もゲームの幅も広がります。2~4人だったプレイ人数も1~6人へと増減できるようになります。また基本セットでは対立ゲームしかありませんでしたが、このセットでは協力シナリオや「メカ野侯国」と対決する1人ゲームも遊ぶ事もできます!

購入はこちら

ゲーム名
Root: The Riverfolk Expansion
作者
Cole Wehrle  
発売年
2020
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  Leder Games  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る