ボードゲーム紹介
アヴァロンを救うのは君だ!

テインテッド・グレイル:アヴァロンの崩壊

遊べる店舗

200ページ超のシナリオ「探索日誌」で進めるキャンペーン型の協力ダークファンタジーゲームです。

アーサー王伝説とケルト神話を融合させた世界が舞台。プレイヤーは勇者失格の烙印を押された5人のキャラクターを担当し、「アヴァロン」の崩壊を防ぐべく冒険します。

道中遭遇するトラブルを、戦闘や交渉で解決し、一度訪れた場所を再度探索したり、実績を解除したりすることで物語が分岐していきます。一見些細に見える行動が、後々自分たちを苦しめる可能性もあるので、慎重な選択が必要です。選択肢を変えて異なるストーリーを体験することにより、さまざまな真相にたどり着くことができます。

アーサー王や円卓の騎士などが登場するが、それぞれ相反する意見を述べ、誰を信じればいいのかわからなくなってきます。果たしてアヴァロンの危機は救うことができるでしょうか。15章にわたる長い冒険が待っています!

購入はこちら

ゲーム名
TAINTED GRAIL
作者
Krzysztof Piskorski  
発売年
2021
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る