ボードゲーム紹介
スパイになりたい諸君には訓練にのぞんでもらう。

SPY スパイ養成キット

遊べる店舗

日常にハラハラを忍ばせるシチュエーション潜入ワードゲーム
スパイになりたい諸君には訓練にのぞんでもらう。
スパイの任務は潜入捜査… 君にスパイの才能はあるかな?

プレイヤーはスパイ候補生になり、「企業」「学校」「病院」など、様々なシチュエーションで即興演劇を行います。

15のシチュエーションに溶け込んで役割を演じ、その場面での会話に合言葉を織り交ぜます。
他のプレイヤーよりもその合言葉に気付くことができれば勝利です。

『キーワードマン(合言葉を伝える人)』
『レシーバー(合言葉を推理する人)』
『スナッチャー(合言葉を盗む人)』

という3種類の役職から構成され、「重ゲー前のアイスブレイク」や「アナログゲーム初心者とのプレイ」にピッタリのゲームです。

購入はこちら

作者
武野光  
発売年
2018
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

3秒トライ!

鉄球を転がすユニークな「3秒カウンター」を使って、ドタバタのかけ引きと真剣ながらナンセンスな挑戦が場を盛り上げる秒速アクションゲームです。

プレイヤーたちは、お題カードを一枚めくって、そのお題について何回できるかを3秒間で言い合います。一番多い数を言った人がチャレンジ権を獲得。3秒間で実際にチャレンジします。見事成功するとポイントを得ますが、失敗してしまうと次に多い数を言った人、それも失敗したら次の人、というふうにチャレンジ権は移っていきます。
自分が出来る最大の数を見極めるもよし、あえて低い数を言っておいて漁夫の利を目指すもよし。まっしぐらな挑戦だけでなく、意外と戦略も効いてきます。
早く2ポイントを取った人が勝利します。

「3秒カウンター」の鉄球がコツコツと音を立てて転がり落ちる様子がとてもユーモラス。
ゲームのあとは“3秒”の感覚がきっと変わっていることでしょう。

このゲームを詳しく見る