ボードゲーム紹介
探せCIA!暴けKGB!

シークレット:米ソ諜報戦

チームを探して得点を稼げ!チーム型招待隠匿系カードゲームです。

プレイヤーはランダムにCIA、KGB、ヒッピーという役職分かれ自分だけその正体を知っています。CIAとKGBは仲間が必ずいますが、ヒッピーは存在しない、もしくは仲間がいない可能性があります。手番プレイヤーは得点がついたカード2枚を公開し、秘密裏に1枚選んだカードを他のプレイヤーの誰かに渡します。渡されたプレイヤーはカードを受け取る場合は自分の前、受け取らない場合は手番プレイヤーの前に置きます。自分の前に置かれているカードが得点になり、ゲーム終了時にCIA、KGBのチームの得点合計が高い方が勝ちとなります。ただし、単独でヒッピーが得点が少ない場合ヒッピーの勝ちとなってしまいます。

途中プレイヤーの役職が交換されたり、他のプレイヤーに公開しなければならなかったり、味方が誰なのかを予想しながら得点を稼ぐ必要があります。論理力の試される多人数型招待隠匿ゲームです。

購入はこちら

作者
Bruno Faidutti(ブルーノ・フェイドゥッティ)
作者
Eric M. Lang
発売年
2017
メーカー
Repos Production(フランス)
日本語版発売元
ホビージャパン
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キャッチ・ザ・ムーン

月に届くまではしごをかけることを目的としたバランスゲーム。
サイコロを振って、出た目に応じて決まった方法ではしごをかけていき、途中ではしごを崩してしまうと月の涙を失点として受け取ります。
単純にバランスゲームとしても楽しく、また見た目も美しい良作ゲームです。

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト