ボードゲーム紹介
最後まで参加できる「脱走×人狼」ゲーム

スケープ

遊べる店舗

映画『大脱走』で知られる『スタラグ・ルフト III 強制収容所脱走事件』をモチーフにした正体隠匿ゲームです。

プレイヤーはアメリカ陸空軍・イギリス空軍・ゲシュタポの3つの陣営に分かれます。アメリカとイギリスの捕虜たちは協力して脱走用のトンネルを掘りますが、ゲシュタポはそれを阻止しようとします。順番に1枚ずつカードをプレイしていき、すべてのカードがプレイされて山札もつきたらゲームは終了します。場に「SCAPE」の文字列が完成していたらすべてのカードを表にして、ゲシュタポの印が入ったカードが1枚もなければアメリカ・イギリス軍は脱走に成功し、多く脱走できた(印が多い)軍が勝利します。文字列が完成しなかったり、ゲシュタポの印が紛れていた場合はゲシュタポの勝利です。

各カードにはカードを渡したり、捨てたり、正体を確認したりするアクションがついており、ゲーム終了まで全員でハラハラを楽しむことができます。

ゲーム名
SCAPE
作者
Francisco 'Pak' Gallego  
発売年
2020
メーカー
グループSNE  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る