ボードゲーム紹介
夢遊病の村人といきもの達をすく

ロアム~さまよえる村人たち~

遊べる店舗

眠り病に侵されてしまった村を救うストーリーのエリアマジョリティ系ゲームです。

プレイヤーたちは村人たちがどこにいるのかを探すために、手伝ってくれる仲間たちと一緒に様々な場所を探索します。探索のためには、並べられた6枚の土地カードの上に、自分の仲間カードに描かれた通りの形でコマを置かなければなりません。コマで1枚の土地カードが埋められたとき、その土地に徘徊していた村人を目覚めさせることができます。村人たちが仲間になると新しく置けるコマの形が増えますが、仲間になるのはその土地カードに一番多くコマを置いていた一人だけなのです。どの土地を探索するかを見極めながら、より多くの村人たちを救いましょう。

複数のオプションルール付きで、ゲームの難易度を調節することができます。「アバブ&ビロウ」「ニアー&ファー」などのゲームと世界観を共にしているので、2作をプレイ済みの方にもおすすめの1作です。

購入はこちら

ゲーム名
ROAM
作者
Ryan Laukat  
発売年
2019
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  Red Raven Games(アメリカ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る